東京大学総合研究博物館 The University Museum, The University of Tokyo
東京大学 The University of Tokyo
HOME ENGLISH SITE MAP
本郷本館  休館日
開館 10:00-17:00 (入館16:30まで)


小石川分館  休館日
開館 10:00-16:30 (入館16:00まで)


インターメディアテク 休館日
開館 11:00-18:00 (金・土は20:00
まで、入館は閉館30分前まで)

[開館基本情報]  [現在の展示一覧]  [地図・アクセス]
   
東京大学総合研究博物館の職員公募のお知らせ(下方記事を参照)  
   
本郷本館  
・東京大学創設140周年記念 国際共同特別展示 展示HP
 『最古の石器とハンドアックス――デザインの始まり』  
  (2017.10.20-2018.1.28) 好評につき会期延長  
・特別併設展示『人類先史、曙――東京大学所蔵明治期の人類 展示HP
 学標本』(2017.10.20-)  
・常設展示『UMUTオープンラボ——太陽系から人類へ』 (2016.5.14-) 展示HP
・放射性炭素年代測定室 施設HP
   
小石川分館(建築ミュージアム)  
・常設展示『建築博物誌/アーキテクトニカ』 (チラシ(PDF)) 展示HP
・建築博物教室15「脚のアーキテクチャ−−化石から探る歩き方の進化」 告知HP
 久保泰(東京大学総合研究博物館特任助教/古生物学)  
 (2018.1.20) new  
  
インターメディアテク ( IMT ) 公式HP
特別展示『デザインの始まり――最古石器から握斧 展示HP
 (ハンドアックス)へ』 (2017.12.12-2018.4.8) 
・連続展示『東京モザイク(3)――街のテクスチュア』 (2017.12.12-) 展示HP
・特別展示『医家の風貌』 (2016.12.3-) 展示HP
・常設展示 ギメ・ルーム開設記念展『驚異の小部屋』 (2016.10.2-) 展示HP
・常設展示『キネマの誕生――阿部正直コレクション』 展示HP
・ケ・ブランリ・トウキョウ『異邦の至宝――砂漠の民のトライバル・ 展示HP
 ジュエリー』 (2017.1.31-)  
・連続講演会『デザインの始まり――最古石器から握斧 告知HP
 (ハンドアックス)へ』 new  
 「アフリカの人類化石調査と石器」 諏訪元(東京大学総合研究博物館  
  館長・教授/自然人類学、古人類学)(2018.2.9)  
 「デザインの存在と認識」 関岡裕之(東京大学総合研究博物館特任  
  准教授/博物館デザイン)(2018.3.9)  
蓄音機音楽会『ジャズ大集成(サミット)(46)――スウィングの女王』 告知HP
  (2018.1.19)new  
   
宇宙ミュージアムTeNQ  
・常設展示『太陽系博物学』(2014.7.8--) 展示HP
   
タンデム加速器分析室 施設HP
   
文京区教育センター 
・スクール・モバイルミュージアム『月面探査』 展示HP
 (2017.11.25-2018.1.24)  
   
モバイルミュージアム  
・モバイルミュージアム (全リスト 展示HP
・海外モバイルミュージアム 展示HP
・The Mobile Museum Boxes Project 展示HP
・スクール・モバイルミュージアム (非公開) 展示HP
   
大槌文化ハウス(岩手県大槌町) 施設HP
・東大教室@大槌  教室HP
 海の教室(2018.2.9)、映像の教室(2018.2.10) new  
   
その他の場所  
・国際うなぎLABO (宮崎県美郷町)  
・戸隠地質化石博物館 (長野県長野市) 展示HP
・真壁伝承館・歴史資料館 (茨城県桜川市) 展示HP
総合研究博物館小石川分館

インターメディアテク

総合研究博物館データベース

総合研究博物館データベース

機関誌ウロボロス

ウロボロス10周年記念号

モバイルミュージアム



10周年記念展示 アフリカの骨・縄文の骨

デジタル・ミュージアム




募集:職員公募のお知らせ  
東京大学総合研究博物館の職員を以下の通り公募します。
・事務補佐員・・・2018.1.31(水) 締切り  →詳細(PDF)

博物館ニュース「ウロボロス」ウェブ版公開のお知らせ
new →詳細
ウロボロスVolume 22 / Number 2のウェブ版を公開しました。 (2018.1.9)


本郷本館:東京大学創設140周年記念 国際共同特別展示『最古の石器とハンドアックス——デザインの始まり』公開のお知らせ →詳細 
日本とエチオピアの研究者の1980年代以来の長年にわたる共同研究の成果に基づき、ホモ属の系統が出現した250万年前ごろから
ホモ・サピエンスの出現までの人類進化の道筋と石器テクノロジーの発展について展示します。 (2017.10.20-2018.1.28)


本郷本館:特別併設展示『人類先史、曙——東京大学所蔵明治期の人類学標本』公開のお知らせ 詳細
エドワード・S・モースが2年の日本滞在期間中に収集した大森貝塚をはじめとする全国各地の標本資料の一部と、モースの指導で1880年に
開設された 「博物場」に展示された標本を展示します。(2017.10.20-)


本郷本館:常設展示『UMUTオープンラボ——太陽系から人類へ』公開のお知らせ
 →詳細
総合研究博物館の本郷本館がリニューアル・オープンし、新しい常設展示が公開されました。(2016.5.14-)
展示図録『UMUTオープンラボ——太陽系から人類へ』が刊行されました。  →詳細

小石川分館:建築博物教室第15回開催のお知らせ new 詳細
総合研究博物館の久保泰特任助教(古生物学)による「脚のアーキテクチャ−−化石から探る歩き方の進化」を開催いたします。(2018.1.20)

小石川分館:常設展示『建築博物誌/アーキテクトニカ』公開のお知らせ →詳細
アーキテクチャをテーマとして、建築模型、自然科学資料、民族学資料などを展示します。
小石川分館のホームページをリニューアルし、日英バイリンガル化しました。(2017.10.20-)


IMT:特別展示『デザインの始まり――最古石器から握斧(ハンドアックス)へ』開催のお知らせ 詳細
エチオピアで産出された世界最古の石器の貴重な日本公開の機会として、インターメディアテクでは人類の初源期の石器における
デザイン性及びその進化をテーマにした特別展示を開催いたします。(2017.12.12-2018.4.8)


IMT:連続展示『東京モザイク(3)――街のテクスチュア』開催のお知らせ
 →詳細
1960年代から70年代に亘って、写真のあらゆる可能性を活かした撮影方法が新たな東京像を描きはじめます。
カメラ誌や週刊誌などの定期刊行物を中心に、モノクロームの誌上に広がる、ざらざらした「東京のテクスチュア」を抽出します。 (2017.12.12-)


IMT:連続講演会『デザインの始まり――最古石器から握斧(ハンドアックス)へ』開催のお知らせ
new →詳細
特別展示『デザインの始まり――最古石器から握斧(ハンドアックス)へ』の関連イベントとして、連続講演会を以下の通りに開催いたします。
「アフリカの人類化石調査と石器」 諏訪 元(東京大学総合研究博物館長・教授/自然人類学、古人類学)(2018.2.9)
「デザインの存在と認識」 関岡裕之(東京大学総合研究博物館特任准教授/博物館デザイン)(2018.3.9) 

IMT:蓄音機音楽会開催のお知らせ

蓄音機音楽会『ジャズ大集成(サミット)(46)――スウィングの女王』(2018.1.19) new →詳細

IMT:ケ・ブランリ・トウキョウ『異邦の至宝——砂漠の民のトライバル・ジュエリー』開催のお知らせ →詳細
第5回ケ・ブランリ・トウキョウでは、マグレブ及び中近東の宝飾品コレクションを展示します。(2017.1.31-2018.1.21)

IMT:特別展示『医家の風貌』開催のお知らせ  
詳細
東京大学医学部附属病院の内科講堂の大壁面に掛け継がれてきた肖像画の一部を修復したものを展示します。(2016.12.3-)

IMT:学校対象教育実験プログラム「アカデミック・アドベンチャー」募集のご案内 詳細
修学旅行及び学校行事や授業でインターメディアテクを訪れる小・中学生を対象に、ボランティア学生が
同館の展示案内を行う教育実験プログラム「アカデミック・アドベンチャー」への参加学校/団体を募集いたします。

モバイルミュージアム:これまでのモバイルミュージアムの開催リストを更新しました new  →詳細

文京区教育センター:スクール・モバイルミュージアム『月面探査』開催のお知らせ →詳細
1969年7月のアポロ11号の月面着陸から約半世紀が過ぎました。人類の宇宙開発は、月面を詳しく調査するのみならず、基地建設や
資源採掘など、月を利用する段階に移りつつあります。本展示では、月面探査の模擬体験や月面土壌の再現展示を通して、宇宙技術開発の
面白さを感じていただきたいと考えています。(2017.11.25-2018.1.24)

大槌文化ハウス:「東大教室@大槌」の開催のお知らせ new  →詳細
「海の教室——犯人は誰だ!?貝殻に残る捕食痕跡について」 早川淳(東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター・助教) (2018.2.9) 
「映像の教室――大槌の映像を企画構想する』 松本文夫(東京大学総合研究博物館・特任教授)(2018.2.10) 


展示関連出版物:『アシュール石器文化の草創−−エチオピア、コンソ』刊行のお知らせ →詳細
特別展示『最古の石器とハンドアックス——デザインの始まり』に関連する出版物
『アシュール石器文化の草創−−エチオピア、コンソ』
諏訪 元・ヨナス ベイェネ・ 佐野 勝宏・ブルハニ アスファオ、東京大学出版会   を刊行いたしました。


標本資料報告第114・115号刊行のお知らせ 詳細
標本資料報告 第114号「東京大学総合研究博物館所蔵 阿部正直コレクション総目録(2)ガラス乾板写真1」 白石愛
標本資料報告 第115号「東京大学総合研究博物館所蔵 大野盛雄教授旧蔵人文地理資料目録」 原隆一・南里浩子・西秋良宏
が刊行されました。



ホームページ更新のお知らせ
・モバイルミュージアムの開催リストを更新しました(2018.1.14) →詳細
・連続講演会『デザインの始まり――最古石器から握斧(ハンドアックス)へ』開催のお知らせ (2018.1.10) →詳細
・博物館ニュース:「ウロボロス」ウェブ版公開のお知らせ(2018.1.9) →詳細
・東大教室@大槌の開催のお知らせ(2017.12.26) →詳細
・建築博物教室第15回開催のお知らせ(2017.12.24) →詳細
・蓄音機音楽会『ジャズ大集成(サミット)(46)――スウィングの女王』開催のお知らせ(2017.12.23) →詳細
・連続展示『東京モザイク(3)――街のテクスチュア』開催のお知らせ(2017.12.13) →詳細
・職員公募のお知らせ(2017.12.9)
・特別展示『デザインの始まり――最古石器から握斧(ハンドアックス)へ』開催のお知らせ(2017.12.9) →詳細
・スクール・モバイルミュージアム『月面探査』開催のお知らせ(2017.12.5) →詳細
・特別展示『最古の石器とハンドアックスーーデザインの始まり』の会期延長のお知らせ(2017.11.28)
・『アシュール石器文化の草創−−エチオピア、コンソ』刊行のお知らせ (2017.11.8) →詳細
・演劇パフォーマンス『Play IMT (7) ――インビトウィーン・ワールド』開催のお知らせ() →詳細
・『人類先史、曙——東京大学所蔵明治期の人類学標本』展のギャラリートーク開催のお知らせ(2017.11.7) →詳細
・標本資料報告第114・115号刊行のお知らせ(2017.10.31) →詳細
・『最後の石器とハンドアックス』展のギャラリートーク開催のお知らせ(2017.10.25) →詳細
・小石川分館ホームページのリニューアルのお知らせ(2017.10.20) →詳細 
・東大教室@大槌の開催のお知らせ(2017.10.20) →詳細
・特別展示『最古の石器とハンドアックスーーデザインの始まり』公開のお知らせ(2017.10.9) →詳細
・特別併設展示『人類先史、曙ーー東京大学所蔵明治期の人類学標本』公開のお知らせ(2017.10.9) →詳細
過去のお知らせ

データベース更新のお知らせ
以下の通り総合研究博物館データベース(UMDB)を更新いたしました。
データベース更新状況


博物館一部ウェブページの文字化けについて
2010年12月15日に適用されたWindowsの自動更新プログラムに、JIS文字コードで書かれたウェブページが
Internet ExplorerやOutlookで文字化けするバグがあります。博物館では、2006年以前に作成された古い
ウェブページがこれに該当します([ウェブミュージアム]内の[デジタルミュージアム]および[ウロボロス]
の古いデータ)。これらのページを閲覧の際は、Internet Explorer以外のブラウザを ご利用ください。 
Microsoftによるバグ報告


展示図録の販売に関して 詳細
総合研究博物館の「展示図録」は、本郷キャンパスのコミュニケーションセンターとJR東京駅丸ノ内南口徒歩1分の
KITTEインターメディアテク内3階の IMTブティックで販売しております。


標本資料報告の販売に関して
 詳細
総合研究博物館の「標本資料報告」は、本郷キャンパスのコミュニケーションセンターで販売しております。

ハラスメント相談所について

東京大学はハラスメント予防対策の一環として、各部局に予防担当者を置き、 また相談窓口として
「東京大学ハラスメント相談所」(リンク:日本語English)
を設置しています。